選び方と探し方

赤い鳥居が目印

自分に向いている占いと先生の選び方、探し方

占いと一口に言っても、様々なものがあります。どういう種類の占いをを選べば良いのかは、何を占ってほしいのかによっても違ってきます。従って、占いの先生を探す前に、まず具体的に知りたいことを紙に書き出してみると良いと思います。就職、結婚、仕事の人間関係等々占ってもらいたいことを明確にしておくと選びやすくなります。唯、何となく自分の人生や将来に不安を感じるということもあります。そういう場合は、占いの先生にそのことを話せば、その人にとって大切なことへと導いてもらえるでしょう。 聞きたい内容が決まったら次にに種類を選択してみてください。例えば引っ越しをしたいなら方位学、子供の名前を考えるなら姓名判断、恋愛ならタロットや星占いというように、相談内容によってより適したものもあります。また、具体的に選択できないなら自分の好みの占い方法や興味ある占いを選択しても良いでしょう。どの先生が良いのかは相性もありますので、この先生と話していると心が明るくなる、心が安らぐという先生が見つかったら定期的に相談に行くのも良いと思います。先生探しは、インターネットや書籍、雑誌などの情報、口コミなどを参考にしてみてください。

救われたいと願う人達と救いについて

生きていくということは、色々な問題や悩みとの闘いだと思いたくなることもあります。でも、占いを活用して難局を乗り切れた、占いによって心の安定を取り戻せた、迷いが吹っ切れたという人も多いです。現在、何か悩みを持っている人、問題を抱えている人は占いによって活路を見いだせることもあるということに気付いてください。 例えば、気学ですと、就職活動をしていて中々内定が決まらないという人や引っ越し先を探している人、治療を受ける病院を探している人などが相談を求めているでしょう。家相学なら、家を購入したいとか、リフォームをしたい人が相談したいと思っているでしょう。最近自分の運が落ちてきたように感じる、嫌なことばかり起きて困っているという人は、運気を上げるために開運指導してくれる先生を求めているでしょう。 お付き合いしている人との恋愛運を知りたい、結婚時期を知りたい、社員の採用で悩んでいるなど相談内容は多種多様ですが、救われたいと真剣に願う気持ちは同じです。そして、救いが存在するということが分かれば、人生に希望を持てます。

このエントリーをはてなブックマークに追加