電話を使う

神社へお参り

電話占いの価格や金額について

日本人は無類の占い好きだと言えます。日本人には意志薄弱で、誰かがいないと寂しく、優柔不断で決断がなかなかできない人も多いのです。そのため人生における方向性をすべて鑑定のアドバイスにのっとって進んでいく人もいるのです。そのため日本には非常に数多くの鑑定があるのです。一般的には占いの先生と対面式で鑑定するスタイルが多く、一時間あたりの相談でカウントされその相談料の費用は5000円が相場であると言われているのです。しかし最近は電話占いと言うものが現れて鑑定してもらうのも非常に便利になっています。電話を自分でかけると直接先生に電話を繋いでくれ、鑑定が始まるのです。いつでも好きな場所、好きな時間に鑑定を受けることができるのです。

この鑑定の歴史や変遷

この電話占いの料金相場は一分あたりでカウントされ100円が一般的とされています。対面式の鑑定とは違い、一時間の鑑定を受ける必要もなく自分の予算や都合に合わせて短時間で相談することも可能なのです。また一分100円と言う相談料だけで、通話料金がかからない占いがほとんどであり様々な層の人に占いの機会を与えるものとなっているのです。またこの電話占いの歴史は古く、1980年前後ダイヤルQ2時代に前身となる占い鑑定が存在しました。当時は携帯電話やスマートフォンが無い時代であり、自宅電話を用いて鑑定する必要があったことから、相談内容が家族に筒抜けで利用するのがためらわれ、現代の電話占いほど定着することなく衰退してしまったのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加